スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国伝-異説開伝-について少し

☆リンク様巡回☆

■三国伝演義様
・三国伝演義 第46話『夜空』
・・・董卓戦後の機駕陣営の話。『G記』を読み何かを思う郭嘉、そして曹操からの・・・。

■徐庶ZⅡの反・三国伝様
・郭嘉、回想す。其の壱。
・・・光の陣営から、闇の陣営へ。郭嘉のお話が語られていきます。


>三国伝-異説開伝-

先日少し書いてみた三国伝のオリジナル『異説開伝』について少し書きます(^^)/

記事コメントでもご指摘いただいたように、三国の配置は本来の四神の位置に変えています。
そして、物語自体がこの三国が建国された後の世界として進行します。

そしてしょっぱなから、かなり大きな出来事が起こり、
それを発端として物語は動き始めます。

いわゆる三国志的な三つ巴の戦いではなく、光と闇の者達の戦いへと進行していきます。

各武将たちの設定のベースは、元となる三国伝の設定をある程度活かしています。

難しかったのは光と闇の分けどころ(笑)
原作の設定に固執しすぎると敵にしたくないような良いキャラが多いのが困り物(笑)
一時はガンダムvs非ガンダムにしちゃおうかとも考えましたが、
それだと極端すぎるので最終的には変えています(笑)

メインの主人公はやはり劉備で、彼が三璃紗の危機に立ち向かうヒロイックな物語です。
武将は項羽や劉邦なんかも出てくるように考えています。

とりあえず現時点ではこの前書いた三国の紹介に加筆して再構成した序章部分は執筆済みです!
掲載方法やこの先の物語のことなど考えて色々と検討中です。
公開出来た時には応援いただければ幸いです(^^)/

異説三国伝

三国伝ファンの皆様が展開されるオリジナルの物語。
それらを拝見し少し考えていた物語。
まだ形になりきっていない物語。
三国伝と時代設定、舞台は一緒ですが、全く異なる物語です。
翔、機駕、轟という国は存在しますが、その位置すら違います。
またファンタジー路線を強めています。

しかしこれ、皆さんのように定期的にアップする自信全くないです(笑)
そこで考えているのが、原作としてある程度のものを完成させ、
それをブログでの公開用にアレンジしてアップしていく方法。

途中で放棄しそうな気もするけど(笑)
正直毎週続けてる皆さんを大尊敬!!!
まぁ物は試しに反応を見てみようと思い、書いてみた序章を紹介用にアレンジしたものを試しに載っけてみます!

というわけで次ページに(^^)/
感想などお待ちしてます。

>>続きを読む

<<前のページへ ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。