スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジェンドBB 魔竜剣士ゼロガンダム 組み立てレビュー

■BB戦士25周年記念 公式サイト
 ▼BB戦士アーカイブ
・曹操ガンダム設定画
・曹操ガンダムイメージイラスト

>曹操ガンダム

イメージイラストがものすごくかっこいいですね!
炎骨刃のアレンジも良い感じ!続報が楽しみだ(^^)/

LGBB魔竜剣士ゼロガンダムver.Ⅰ&Ⅱ 1
LGBB魔竜剣士ゼロガンダムver.Ⅰ&Ⅱ 2

さて、本日はゼロガンダムさんの組み立てレポートでっす!
まずは部分塗装完成後の写真です。

この前はVer.Ⅱのマントも白マントのままでしたが、違いをより強調するためにカードダスでの設定色の紫にしました(^^)/

ではでは組み立てレポートは次ページより!
ゴールド部はあらかじめスプレーふいてます。
よろしくお願いいたします。

☆★Amazon商品リンク一覧★☆


☆★Amazon携帯版商品リンク一覧★☆
BB戦士 No.378 LEGEND BB 魔竜剣士ゼロガンダム
BB戦士 No.377 LEGEND BB 武者號斗丸
BB戦士 No.381 LEGEND BB 殺駆頭 [闇将軍] (SD戦国伝)

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て1
LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て2
■頭部組み立て

ここ最近はデコが別パーツですね。
デザインに合わせてパーツ分割されていたりですごいですね。
目はいつも通り4種から2種選択です。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て3
■胸部組み立て

こちらもいつもと変わりなく。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て5
■腕部組み立て

肩と腕接続するところのポリキャップを並べるの忘れました。
左右非対称のデザインです。
左手の赤いパーツ部分の白設定はシール再現です。
腕が他のキットより細いのが特徴です。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て4
■腰部&脚部組み立て

脚部の分割がとにかくすごい・・・。
全部のトゲに別パーツかぶせたりとか、裏側の黒い部分もしっかり色分けで完璧です!!

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て6
■軽装タイプ

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て7
■ドラゴンフェイス Ver.Ⅰ組み立て

魔竜剣士Ver.Ⅰ用の兜です。
側面の小さい黒いところまでパーツ分けされていて、目横の赤いラインと後頭部の奥まった小さい赤いとこ以外は完璧。
残りもシールでフォローされています。
また銀メッキはこちらに使用されています。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て8
■ドラゴンフェイス Ver.Ⅱ組み立て

Ver.Ⅰよりさらにパーツ分けが細かい!!
こちらはクリアパーツのフチの黒以外は完全にパーツ分けで再現。
これくらいが当たり前になっているLGBB恐るべし!!

私はクリアパーツの内側にラピーテープ貼りました。
そのままだと接続するためのクリアパーツ側の出っ張りが邪魔なので、切り飛ばしてラピーと両面テープ使ってます。
クリアパーツは赤い角の奥にはめるので両面テープだけで十分でした。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て9
■完成後の兜比べ

左がVer.Ⅰ、右がVer.Ⅱ版。
Ⅰはメッキ、Ⅱはクリアパーツでそれぞれ見栄えが良いです。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て10
■胸部鎧組み立て

左がVer.Ⅰ、右がVer.Ⅱ版。
Ⅱの方は胸のところに青いラインが入ります。
ここはシール再現です。塗装しようかとも思いましたが、シールが奇麗かったので楽しました(笑)

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て11
■腰部の鎧組み立て

前後左右に鎧を装着。こちらも色分けが全部のゴールドだけなので完璧。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て12
■肩部鎧組み立て

左右非対称。右肩の鎧はクリアパーツです。
全部に装着するパーツがVer.ⅠとⅡでそれぞれ違います。
前パーツ付けると胸の前にかかりますが、根元が可動するようになっているので、そこまで可動は妨げません。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て13
■マント組み立て

マントは背面2枚と左肩側面の1枚の3枚付属。
左肩のは先ほどの肩側面の鎧に装着します。
肩側面の鎧はポリ接続なので少し可動します。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て14
■雷龍剣組み立て

封印が解けたVer.Ⅱの細い剣に左右のパーツで挟みこんで封印状態のVer.Ⅰへ。
Ver.Ⅰ状態にすると背中にマウントできます。
かぶせる方はクリアですがスモーク仕様になっています。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て15
■雷龍剣Ver.Ⅰ

こちらがVer.Ⅰ状態です。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て16
■雷龍剣Ver.Ⅱ&ファルコンソード

Ver.Ⅱにして外した外側のパーツだけで背中に背負うことも可能です。
ファルコンソードは白一色なので、ここは塗装が必要です。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て17
■魔竜剣士Ver.Ⅰ ファルコンソード装備

写真のファルコンソードはシルバー塗装したとこです。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て18
■魔竜剣士Ver.Ⅰ 雷龍剣Ver.Ⅰ装備

封印状態の方がでかいので迫力あります。

LGBB魔竜剣士ゼロガンダム 組み立て19
■魔竜剣士Ver.Ⅱ 雷龍剣Ver.Ⅱ装備

雷龍剣解放!
クリアーな刀身が奇麗ですね~♪

以上、組み立てレポートでした!
とにかくパーツ分けでの色分けがパーフェクトに近くて、素組みでも完成度が高いです。
クリアパーツも豪華で非常に見栄えが良いです(^^)/
関連記事

コメント

>ろにくいごさん ハルム : 2013/02/05 (火) 20:01:13 修正

コメントありがとうございます!

>騎士ガンダムのマントをがんばって紫色にした方が

なるほど!たしかに騎士さんから引っ張ってくるのはありですね。

>サンダーソード

まっすぐ持たせられないのは毎度の課題でありますね。
デザイン再現か、持ちやすさに拘るか難しいとこではありますね(^^;

 ろにくいご : 2013/02/04 (月) 23:26:29 修正

紫色のマントいいですね~
完全に設定に則した場合は、このボロ布表現なマントでなく、騎士ガンダムのマントをがんばって紫色にした方がいいのかもですが(このマントはあくまで旅姿用のマントなんでしょうし

そういえば、サンダーソードをまっすぐ構えられないから試しに片側の突起を切断してみたのですが、そこまで切断しやすい形状な部位があるわけでもないので、なかなかにヒヤヒヤしますね(汗
そういう意味ではちょっとアレンジを加えてもいいから、デフォルトでまっすぐ持たせられるようにしていただけていればもっとよかった感じであります(コマンド教官のバナナマガジンも同様のことがいえますが
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。