スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3DS 心霊カメラ~憑いてる手帳~レビュー

心霊カメラ~憑いてる手帳~
■タイトル:心霊カメラ~憑いてる手帳~
■機種:ニンテンドー3DS
■価格(定価税込み):3800円
■ジャンル:ホラー

和ホラーアドベンチャーの『零』シリーズの流れを汲む新作です。
3DSのARやジャイロセンサーを使った今までとは一味違う作品になっています。
本編は2周クリア、他のゲーム部分も一通り遊んだのでレビューします。

※AR・・・拡張現実。簡単に説明すると特定の絵・図などを認識して、その場に浮き上がるように何かが飛び出たりする技術です。
 ジャイロセンサー・・・本体を直接動かすことで視点を変えたり出来る機能。

☆★Amazon商品リンク一覧★☆



☆★Amazon携帯版商品リンク一覧★☆
心霊カメラ ~憑いてる手帳~(3DS)
零 ~月蝕の仮面~(Wii)
零~刺青の聲~ PlayStation 2 the Best(PS2)
零~紅い蝶~ PlayStation 2 the Best(PS2)
零~zero~ PlayStation 2 the Best(PS2)

■レビュー
▼零~紫の日記~(ARストーリー)部分
・ゲームシステム / 操作性…★★★☆☆

 3DS本体をシリーズで出てくる徐霊能力のあるカメラ射影機に見立て、付属のARノート(紫の日記)を使って遊びます。
ゲームの流れは話に沿って本体を使って紫の日記を調べることで進みます。
その過程で現実世界に現れた霊と戦っていき、徐々に物語の謎を紐解いていきます。
ARの認識は部屋の明るさなどに多少影響されるので注意が必要ですが、概ね良好ですし、文字や絵が浮かび上がったりする要素はなかなか面白かったです。
霊との戦闘ではジャイロセンサーの機能を使用し、本体を360度回転させて霊を捕らえ徐霊します。
ローラーでも付いててクルクル回れる椅子でもない限り座ったままで遊ぶことは不可能なので、必然的に立ってグルグル回ることになります。
操作感などは遅れもなく良好なので特別不満に思うこともありませんでした。
ただし、向きの調整のみなので撮影に失敗すると移動出来ないため、即ダメージに繋がります。
結構シビアなタイミングを要求される部分もあり、難しいところがあります。
回復アイテムもありませんし、今までのシリーズのように強いフィルムが存在したりはしませんので、やや苦労する部分もあるかと。
基本紫の日記での謎解き、バトルだけなので、零の世界観の中での屋敷の探索などがほぼないのがちょっと寂しいですね。

・ストーリー / キャラクター…★★★☆☆
 物語自体はいつもの零のように謎めいていて、怖いながら先が気になる物語になっています。
ちょっと先が読めやす過ぎる気はしますが、悪くはなかったです。
今回はプレイヤー自身が主人公となりますが、ナビゲートするキャラとしてお馴染みの女性キャラが登場します。
いつものようにかわいくて魅力あるキャラにはなっていますが、物語のボリューム不足で印象に残る人物などが少ない点はあるかな~。
2周目独自の要素もありますが、そこまで大幅に変わることもないです。

▼ミニゲームなどの部分
・ゲームシステム / 操作性…★★★☆☆

 ストーリーモードのバトル部分だけを遊べたり、紫の日記を使った遊びが出来ます。
また3DSで心霊写真風の写真が撮れたり、顔写真を撮ることで憑いてる霊を診断するなどのモードがあります。
バトルモードではクリアすることで高難易度やコスチュームの解放(撮影モードで変更出来る)があります。
心霊写真や憑き物診断は、みんなで撮りあったりしてわいわい遊ぶとそれなりに楽しめるかも?
操作性に関してはストーリーモードと同じです。

▼総合
・やりこみ要素 / ボリューム…★★☆☆☆

 ストーリーモードは周回プレイで変化はあるものの、その変化は少なくやや見劣りします。
他モードもいろいろとありますが、ミニゲームやツール程度。
各モードのクリアで解放される要素も少なく、いずれもボリュームは多いとは言えず、やりこみとすら言えないかも。

・総評…★★★☆☆
零シリーズのホラーゲームとしての雰囲気はありますし、3DS独自の機能を使ったシステムも面白いです。
屋敷の探索などがない、やや単調で短すぎるストーリーモードがネック。
値段は安いですが、全体のボリュームを考えると、この価格でも満足度は人によって判断が分かれるところかと。
各要素自体は悪くないので★は一応半分以上の3つにしました。
いろいろ惜しい点もありますが、ファンなら新しい体感型零としてそれなりに楽しめるとは思います。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。