スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムAGE見ました!

☆リンク様巡回☆
■三国伝演義様
・三国伝演義 第52話『帰ってきた尚香』
・・・陸遜を連れて単独行動をする尚香。彼女の真意は?
■徐庶ZⅡの反・三国伝様
・呂布、問う。
・・・旋律の暴将と呼ばれた呂布が変わっていった話に触れられています。
■菱星Factory様
・天翔竜孔明νガンダム その2
・・・菱星さんの孔明νガンダムのレビュー第二弾です!
・よきかな製作記 その11
・・・水鏡ガンタンクのスクラッチ製作記!製作過程のことも書かれるようで楽しみにしています♪

>ガンダムAGE

始まりましたね!
1話の感想はわりと手堅くまとめられている印象。

主人公の幼い頃の回想シーンから始まり、日常の学園生活。
誰もが予想しなかった未知の敵UEによるコロニーへの襲撃。
他のMSでは歯が立たず、主人公が起動実験前のガンダムAGEを動かし退ける。
そしてコロニー外に撤退したUEによる外部からの攻撃で終了。

今まで全く歯が立たなかった未知の敵に対して、軍と協力し主人公が自分で作ったガンダムAGEで戦い、希望を示す。
王道展開で無難に楽しめる1話でしたが、14年間一度も倒したことがない敵と言うのはちょっと違和感ありすぎる気はしますが・・・。
まだ1話ですからその辺にもいろいろとお話があって語られるのかもしれませんがね。
まぁガンダムAGEの強さ、ガンダムがもたらした希望を際立たせるのには良い演出なんでしょうが。

しかし、敵のガフランの動きとかかなりかっこよく出来ていて良い感じでした♪
まだ1話、賛否ありますが個人的にはこれから来る展開を楽しみにしていたいと思います(^^)

>三国伝異説開伝

かなり間が空いているオリジナルですが・・・書いてはいます(^^;
そんなにページないくせに遅くて申し訳ありませんが気長にお待ちくだされば光栄です!
そもそもどれほど期待されているのかは分からないけど(笑)
関連記事

コメント

>ろにくいごさん ハルム : 2011/10/13 (木) 20:03:50 修正

>ガフランかっこよかったですなぁ♪

かっこよすぎ♪

>あんまりにも久々のかっこいいメカ描写が見れるアニメだっただけに、
>興奮しすぎてここのところ連日適当な考察記事書いてますが、
>やはりガンダムというだけでそのあたりのテンションも違ってくるものですね

考察拝見させていただいてます(^^)
読みが深くて楽しませてもらってます♪
AGEは敵勢の機体がかっこいいのばっかりなので今後も動くところが楽しみですね!!

No title ろにくいご : 2011/10/13 (木) 03:38:03 修正

ガフランかっこよかったですなぁ♪
あんまりにも久々のかっこいいメカ描写が見れるアニメだっただけに、興奮しすぎてここのところ連日適当な考察記事書いてますが、やはりガンダムというだけでそのあたりのテンションも違ってくるものですね

>マルローネさん ハルム : 2011/10/12 (水) 20:14:00 修正

コメントありがとうございます!

>敵が分らない相手ことアンノウン・エネミーというのはわくわくさせる展開ですね。

謎多き敵ですので今度の展開で解けていく過程が楽しみですね(^^)

>ガフランそんなに強かったなんて…。
>連邦量産機はダサいジムって感じがするけどUE側は個性的でかっこいいですね。

ガンダムAGE以外の連邦機はデザインはやはり気になりますね(^^;
ガフランもかっこいいのに~(笑)

>小説と言えば私の三国伝小説の中で、主人公の必殺技の雷光槍破斬って技は金剛槍破に酷似してたり
>龍帝剣覚醒シーンはドクンと剣が脈打って変化したり犬夜叉を意識しすぎたの思い出しちゃいました(笑)

犬夜叉(笑)
龍帝剣の覚醒演出に使うの面白いですね!!

No title マルローネ : 2011/10/12 (水) 01:04:31 修正

仕事で見れなかったけど敵が分らない相手ことアンノウン・エネミーというのはわくわくさせる展開ですね。ガフランそんなに強かったなんて…。連邦量産機はダサいジムって感じがするけどUE側は個性的でかっこいいですね。

小説と言えば私の三国伝小説の中で、主人公の必殺技の雷光槍破斬って技は金剛槍破に酷似してたり龍帝剣覚醒シーンはドクンと剣が脈打って変化したり犬夜叉を意識しすぎたの思い出しちゃいました(笑)
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。