スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LBX オーディン&ユニオンソードミニレビュー!

オーディン&ユニオンソード

先日主役機オーディン購入!
一緒にカスタムウェポンのユニオンソードも併せて購入~。

LBXオーディン1

そして組み立てました(^^)/
次ページからミニレビューします♪

☆★Amazon商品リンク一覧★☆



☆★Amazon携帯版商品リンク一覧★☆
1/1 ダンボール戦機 LBX 010 オーディーン
1/1 ダンボール戦機 LBX 011 パンドラ
1/1 ダンボール戦機 LBX 012 フェンリル
1/1 ダンボール戦機 LBXオーディン・LBXパンドラ・LBXフェンリル (ベストLBXチームセット)
ダンボール戦機 LBXカスタムウエポン 004

LBXオーディン2
■セット内容

本体と武器以外に専用スタンド、APダイスが付属!
手前のパーツは変形時の差替え腕です。
それにしてもアキレスは古代ローマの兜っぽかったけど、今回は完全にモヒカンリーゼントみたい(笑)

組み立ては設定の黄色部分はガンダムマーカーのゴールドで塗装しました。
他はシールを使用しています。他の塗装必要箇所は放置(笑)
他には目、胸部のクリアパーツ内部、バーニア内部などなどポイントにラピーテープ貼ってます。

LBXオーディン3
■背面

背中の羽根は左右の干渉を無視すれば、横には360度、上下には180度回転します。
白と青の羽根は別々の方向にも出来るので相当グリグリ動かせます!

LBXオーディン4
■リタリエイター

武器のリタリエイター。
形状的に分離して二刀流になりそうな雰囲気がありますが、この状態のみの武器です。
中の芯にビームが纏ったような感じ。
内側の芯にはシルバーのラピーテープ貼りました。

LBXオーディン5
■立て膝

変形ギミックに即したデザインの影響で膝の可動はやや範囲が狭いです。
ただスネの黄色パーツ部分が動きますので、この部分で支えるようにすれば見栄えはなかなかそれっぽいです!

LBXオーディン6
■接地性が抜群

変形ギミックがあるため、つま先などの可動が優秀。
おかげでとんでもなく接地性が抜群!!
いざとなれば背面の羽根も使って支えられるのでかなり自由がききます。

LBXオーディン7
LBXオーディン8
■スタンド

専用のスタンドは股の部分に接続穴があります。
パンドラと違って丸穴ではないので他社スタンドは使いにくいかも?
専用スタンドは角度などは変えれませんのでやや自由は少ないですかね。

LBXオーディン9
■変形その1

こっから変形写真です!
まずは顔を上向きにし、腕は変形用のパーツに差換えます。
肩鎧も下げておきます。

LBXオーディン10
■変形その2

羽根を180度上に回転し、青い羽根同士を接続。
次に白羽根だけを下げます。

LBXオーディン11
■変形その3

つま先を180度回転。

LBXオーディン13
■変形その4

今度は膝から下を前側にたたみます。これで変形終了!

LBXオーディン12
■飛行形態時の顔

羽根に付いているパーツがカバーするようになってあるのでしっかり顔が隠れます!

LBXオーディン14
■余剰パーツを収納

スタンドには使ってない方の腕を取り付け可能です。

LBXオーディン15
LBXオーディン16
■飛行形態

肩鎧、股、膝の裏がバーニアになっている抜かりないデザイン!

LBXオーディン18
LBXオーディン19
■オーディン&パンドラ

先に購入していたパンドラと一緒に。
パンドラは細身の弊害で、やたらとポロリが多くてポージングが大変なキットでした。
オーディンはがっちりしているのでポロリが少なく、非常に動かしやすいです!

後はハンターの後継機フェンリルが出れば主人公3機勢揃いですね!

ユニオンソード1
■Z=トマホーク

ここからは同時購入したカスタムウエポンシリーズの『ユニオンソード』のレビューです。
まずはひとつめのトマホーク。
刃先の部分は分かれているので左右に開きます。

ユニオンソード2
■Z=スプレッダー

今回唯一の銃です。持ち手が動きます。
付属の平手を利用して左手を添えて持つ姿を再現出来ます。
右手の握り手も付属しています。

ユニオンソード3
■Z=ジャベリン

そして最後がこちらジャベリン。

ユニオンソード4
■ユニオンソード

3つの武器が合体して大型武器へと変形!
持ち手の棒部分は合体用に短いのが付属しています。

かなり大型ですが、キットの関節がしっかりしていますので十分片手で支えられます。

ユニオンソード5
■ユニオンソード持ち手交換

持ち手部分を長いのに変えれば両手持ち決まります!

以上、オーディンとユニオンソードのミニレビューでした。
変形前後で良く考えられたデザインなど、ダンボール戦記おそるべし!!
他キット同様、シールで再現される配色が多いのが残念ですが、逆に言えばそれ以外に不満がほぼないと言う事(^^)/
これはフェンリルもとても楽しみにです!
関連記事

コメント

>マルローネさん ハルム : 2011/09/25 (日) 10:15:30 修正

コメントありがとうございます!

>ちょっとSEED色がしてかっこいいですね!

結構みんな思ってそうな気がしますね!

>カスタムウェポンは最近発売になった新しいやつですね。

そうです!第二弾のやつです(^^)/

>大きさはどのくらいですか?箱から推測すると一般的なHGくらいかなと推定してます。

刀身とかのバランスは違えど、オーディンは高さ自体はほぼHGサイズですね!

No title マルローネ : 2011/09/25 (日) 01:33:13 修正

ソードインパルスっぽい翼にフリーダム風の合体するビームサーベルって感じでちょっとSEED色がしてかっこいいですね!カスタムウェポンは最近発売になった新しいやつですね。
ところで大きさはどのくらいですか?箱から推測すると一般的なHGくらいかなと推定してます。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。