スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-異説解説- 其の四

☆分館ブログ更新☆
・アリエッティの立体アート!
・・・2号店ブログ更新しました!

☆リンク様巡回☆
■三国伝演義様
・三国伝演義 第49話『袁紹軍、司馬懿』
・・・曹操により更迭された司馬懿が向かう先は・・・。
■徐庶ZⅡの反・三国伝様
・闇の者達、胎動する。
・・・闇の者達が誰が盟主として相応しいかの話を始めます。
■チャタローの翼様
・櫂トシキを彫ってみた
・・・チャタロー兄さんのグラスアートです!だいぶ数も増えてきてどんどん完成度が高くなっています!

三国伝-異説開伝-公開中
■三国伝-異説開伝-公開中

今回は第一章其の弐部分についての解説を補足写真を交えながらお届けします。
解説なしで楽しみたい方はスルーしてください。

では次ページからどうぞ!

三国伝-異説開伝- 一章14
■迷子の迷子の劉備さん~♪

今回は迷子の劉備さんの話からスタート!
三国建国後も力なき人々のため一人旅を続ける劉備。
そして一度公孫瓚の許へ帰ろうとする道中、偶然にも黄竜の祠の近くに迷い込んだと言う。

極めてタイミングよく迷い込んできた劉備。
いえ、これは必然!主人公ですから!!

なんて冗談はさておき・・・
設定上では暗黒玉璽の復活を無意識に感じ取り導かれたとしています。
そもそも翔の公孫瓚の許へ帰るというのも特に理由はありません。
劉備が今後起こる事を無意識に感じ取っていて、なんとなく一度兄貴の顔を見ておこう思ったからです。
虫の知らせと言うやつですね。

三国伝-異説開伝- 一章15
■劉備を見下す郭嘉

そして郭嘉と姜維が闘い崩壊した現場に到着した劉備に気付き様子を見る郭嘉さん。
お互い初対面でもよかったのですが、三国建国前の戦乱の世を旅して回った劉備なら、各地の戦場で多くの武将たちを目にしていてもいいだろうと思いこの設定へ。

劉備さん自体は明確にどこかの軍勢に加勢して戦ったりしたわけではありませんので、相手からすればほとんど初見な劉備です。
郭嘉が全く彼のことを知らないのもそのためです。
兄貴の居る翔軍勢くらいには、多少名前ぐらいは知っている武将がいるかもですね。

三国伝-異説開伝- 一章16
■劉備v.s.郭嘉

FC2小説でも載せた対決シーンの一枚です。
郭嘉が劉備に近付き放った一撃を、劉備が爪龍刀で防いだところです。
この後の攻撃に関してもそうですが、郭嘉の纏う闇の瘴気が防御壁にもなっていることが伺えます。

三国伝-異説開伝- 一章17
三国伝-異説開伝- 一章18
■必殺技 牙龍衝&爪龍衝

公式設定の『星龍斬』は決め技としてとっておくために、急遽考えた必殺技です。
相変わらず安易な武器名利用の技ですが(^^;

星龍斬が突撃タイプの技なので、こちらは飛び道具として衝撃波を放つ技にしてみました。
決め技より手軽な技で使い勝手がいいので、おそらく今後も割と頻繁に出てくるかも?


さて、本日の解説はここまで!
次回は第一章 其の弐の後半部分の解説を展開していきます。
関連記事

コメント

>ヒロアキさん ハルム : 2011/09/13 (火) 21:33:19 修正

コメントありがとうございます!

>双龍刀のオリジナル技、面白いですね。
>なかなか、オリジナルとなると武器の名前、技の名前、効果を考えるのが難しいですよね。

星龍斬は決め技で、手軽に使いにくいしね(笑)
ネーミングはほんまセンスですね(^^;
むずい・・・。とりあえず世界観からはずれないようには(笑)

>でも、それが逆に楽しい(^∇^)

うん!考えるのは楽しいですね(^^)/

 ヒロアキ : 2011/09/12 (月) 22:21:13 修正

双龍刀のオリジナル技、面白いですね。
なかなか、オリジナルとなると武器の名前、技の名前、効果を考えるのが難しいですよね。
でも、それが逆に楽しい(^∇^)
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。