スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国伝-異説開伝-について少し

☆リンク様巡回☆

■三国伝演義様
・三国伝演義 第46話『夜空』
・・・董卓戦後の機駕陣営の話。『G記』を読み何かを思う郭嘉、そして曹操からの・・・。

■徐庶ZⅡの反・三国伝様
・郭嘉、回想す。其の壱。
・・・光の陣営から、闇の陣営へ。郭嘉のお話が語られていきます。


>三国伝-異説開伝-

先日少し書いてみた三国伝のオリジナル『異説開伝』について少し書きます(^^)/

記事コメントでもご指摘いただいたように、三国の配置は本来の四神の位置に変えています。
そして、物語自体がこの三国が建国された後の世界として進行します。

そしてしょっぱなから、かなり大きな出来事が起こり、
それを発端として物語は動き始めます。

いわゆる三国志的な三つ巴の戦いではなく、光と闇の者達の戦いへと進行していきます。

各武将たちの設定のベースは、元となる三国伝の設定をある程度活かしています。

難しかったのは光と闇の分けどころ(笑)
原作の設定に固執しすぎると敵にしたくないような良いキャラが多いのが困り物(笑)
一時はガンダムvs非ガンダムにしちゃおうかとも考えましたが、
それだと極端すぎるので最終的には変えています(笑)

メインの主人公はやはり劉備で、彼が三璃紗の危機に立ち向かうヒロイックな物語です。
武将は項羽や劉邦なんかも出てくるように考えています。

とりあえず現時点ではこの前書いた三国の紹介に加筆して再構成した序章部分は執筆済みです!
掲載方法やこの先の物語のことなど考えて色々と検討中です。
公開出来た時には応援いただければ幸いです(^^)/
関連記事

コメント

>ろにくいごさん ハルム : 2011/08/11 (木) 20:20:35 修正

コメントありがとうございます!

>やはり東西南北ネタでしたか
>ということは北は(ry

もちろんあの方がおられますよ~。
国を興したりはすることはないですがね。

>三国が建国後というのはやはり考えますよね
>やはり最初から三国があるというのも面白そうですよね

建国までは漫画でもアニメでも描かれましたしね~。
光と闇の戦いに向かっていき、三つ巴にはならないとはいえ、
三国伝ですし、各武将達を配置し性格付けするには結構役にたちます(^^)

>三国伝も当初はこの方向性に持っていきたかったからこその戦神決闘編だった

そうですね。やはりSDガンダムとして展開する以上そうなっていくのが自然なんでしょうね。

>>光と闇の分けどころ
>これは確かに悩みますよね(汗

まだ悩んでる武将もいますが(笑)
しかし光と闇に分ける以上、敵を増やさないと面白くないので、
その辺は敵ながらただの悪ではない要素などもドラマに入れつつやっていこうかと。
物語に厚み出ますしね(^^)/

>官渡の戦いやBB戦士時代の赤壁前哨戦で命を落として曹操様が憤慨するという流れもやってみたい

ああ~たしかに見てみたい!!

>戦国伝のノリをそのまま導入すればガンダムvs非ガンダムもありだと思いますが、
>そうすると郭嘉さんなどの悪ガンダムをどうするかというのもかなり難しいことになるんですよね(汗

まぁそういう例外が面白くなるポイントでもありますし、
最初は悪でも後に・・・な展開もありますからありなんですがね(笑)

>公式設定でもどかしいと感じていた矛盾部分を盛り込んだ設定が多いのですごく期待してますので、
>全力で応援してますぞ

ありがとうございます(^^)/
武将たちのベースの設定は原作を活かしている部分もありますし、
思い切って変えてしまっている部分もあります。

まだまだ書いたり、先の想像をしながらその場のアイディアで変化してるんですがね(笑)
国紹介的な序章以降の書き始めをどんな感じにしようか結構迷い中です。

とりあえず序章部分の完全な物は今週末にでも公開したいなぁ~とは思っていたり。
私もろにくいごさんの物語は非常に楽しみにしております(^^)/

>マルローネさん ハルム : 2011/08/11 (木) 20:00:11 修正

コメントありがとうございます!

>戦うシーンが多いのでサクサク書けるけど必殺技とか細かなシーンで結構苦労するんですよね~。

戦闘シーンを文章に面白く起こすのはなかなか大変ですがね~(^^;
上手く表現するのは難しいもんですね。

>覚醒と呼ばず『変化』と表現してちょっと犬夜叉っぽくしました(笑)

おお~犬夜叉(笑)
私はそのまんま覚醒でいく予定。

>二次創作とはいえ魅力的なキャラが多いので殺したくないですよね~。
>自分の小説でも死んだのは華雄一人でした。

華雄だけって!?
それはそれで華雄が不憫すぎる(笑)

生死の選択は非常に迷うところです。
私も序盤からどうするか悩み中です(^^;

>主役の演者がフリーダムなので「守りたい世界があるから!」と叫んだり・・・

SEEDのフリーダム初登場シーンはすごくかっこ良かったな~。
話が進むごとにチート過ぎる強さに、おいおいと思うことも多々でしたが(笑)

SEED系は他にもジャスティスやディスティニーのデザインもすごく好きなんですが、
派手すぎて主人公くわれちゃいそうなんで、主人公にするつもりがないと難しいですね~。

 ろにくいご : 2011/08/11 (木) 15:54:11 修正

やはり東西南北ネタでしたか
ということは北は(ry

三国が建国後というのはやはり考えますよね
なにせ三国志そのままだと三国建国までの物語という方向性が強いですし、BBWは到達点がそこだからさらに三国建国物語というおもむきが強くなりすぎましたしね(汗
それも悪くはないのですが、せっかくの翔や轟や機駕という三国伝特有の名称設定があるのですし、やはり最初から三国があるというのも面白そうですよね

>光と闇の戦い
三国伝も当初はこの方向性に持っていきたかったからこその戦神決闘編だったのでしょうし、最初からその方向へ収束していく物語にするとまた別の側面が見えてくるかもですな
SDガンダムシリーズの根幹としてはどれもこういう方向性ですから、おそらく三国伝に最初から適用してもある程度うまくいくようにはできているでしょうしね

>光と闇の分けどころ
これは確かに悩みますよね(汗
私も郭嘉さんをBBWみたいに赤壁後まで生き延びさせたいなぁと思っているんですが、官渡の戦いやBB戦士時代の赤壁前哨戦で命を落として曹操様が憤慨するという流れもやってみたいなぁというのもあって、そのあたりの三国志ネタなどとのバランスは難しいです
戦国伝のノリをそのまま導入すればガンダムvs非ガンダムもありだと思いますが、そうすると郭嘉さんなどの悪ガンダムをどうするかというのもかなり難しいことになるんですよね(汗

>公開出来た時には応援いただければ幸いです
公式設定でもどかしいと感じていた矛盾部分を盛り込んだ設定が多いのですごく期待してますので、全力で応援してますぞ

No title マルローネ(キュアムーンライト) : 2011/08/10 (水) 23:35:46 修正

三国伝は通常の小説と違って戦うシーンが多いのでサクサク書けるけど必殺技とか細かなシーンで結構苦労するんですよね~。自分も龍帝剣の覚醒シーンは苦労しました。覚醒と呼ばず『変化』と表現してちょっと犬夜叉っぽくしました(笑)
二次創作とはいえ魅力的なキャラが多いので殺したくないですよね~。自分の小説でも死んだのは華雄一人でした。主役の演者がフリーダムなので「守りたい世界があるから!」と叫んだりSEED色満載小説になってしまいましたが。既存武将でも好きな機体を演者にすると良いかもしれません!
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。