こんな私でも、愛し続けてくれますか。

☆リンク様巡回☆

■おもちゃ屋さんになりたかった。様
・BB戦士No.361 三国伝外伝 武勇激闘録 于禁ガンダム
・・・三国伝外伝から于禁ガンダムの三国伝体型の改造レビューです!


>『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』

5月26日に発売されたWii用ソフトです。
とりあえず少し遊んでみた感想です。

獣の呪いによりほっておくと体が獣化していく少女セレスと、
彼女を救おうとする主人公のエンデの物語です。

その呪いを解く方法を旅商人のおばあいさんグライアイから聞いたふたり。
その方法とは、十三訃塔と呼ばれる各塔の深部に居る主と呼ばれる獣の肉を食べること・・・。
エンデはセレスを救うために十三訃塔に挑みます。

ジャンルはアクションRPGで、十三訃塔とセレスの居る監視塔を行き来します。
塔攻略中もセレスの獣化は常に進行していて、完全に獣化してしまうとゲームオーバー!
ボスを倒して主肉を持って帰るのに間に合わない場合は雑魚敵の肉を食べさせて一時的に人間に戻します。

それにしてもこの獣化がなかなか痛ましい(^^;
獣というより完全化け物と言う形相です。
しかもセレスは宗教上、食肉禁止と言う立場・・・。
とてもおいしそうとは言えない見た目の肉を食べるシーンはなんともグロイ(笑)

そしてセレスには好感度も存在し、しゃべったり、プレゼントなどをすることで好感度が上昇します。
どうやらエンディングにも影響するとのこと。

ゲームとしての操作感などは良好で、武器は剣などと特殊な鎖です。
この鎖で敵をしばったり、仕掛けを解きます。
敵と戦う場合も鎖を巻きつける場所によって効果が変わったりなかなか凝ってます。
ボス戦は弱点とそれを攻めるための手順がちゃんとしないと倒せません。
ボス戦は普通の武器はほとんど使わず、鎖をあれやこれやと操って倒すのがメインとなってます。

塔の謎解き、ボスの攻略などは発売元の任天堂ということもあり
ゼルダの伝説の感覚を思わせます。
ちなみに製作はガンバリオンです。

まだ序盤ですので総評はクリアしてからですが、
アクション部分の操作性もよく思ったより面白いです(^^)/

☆★Amazon商品リンク一覧★☆



☆★Amazon携帯版商品リンク一覧★☆

パンドラの塔 君のもとへ帰るまで
関連記事

コメント

Re: No title ハルム : 2011/05/29 (日) 10:22:59 修正

>たるきさん

コメントありがとうございます!

>CMの雰囲気良かったので気になりますね。

私もCMで気になって調べてみたら良さげだと思って(^^)/

>取りあえずハルムさんのクリア待ちで(´∀`*)

まだ途中ですが操作感覚もなかなか良好ですし、結構面白いです(^^)/
ゼルダ的な謎解き要素含みつつ、アクションに特化型。
ちょいと気になるのは視点が固定で場所によって見にくい点。
その分謎解きに関わる仕掛けを見落としにくいと言う利点もありますが。
戦闘は力押しだと雑魚でも結構やられます(笑)

また終わったらもう少しまとめたレビューします(笑)

No title たるき : 2011/05/28 (土) 22:34:08 修正

CMの雰囲気良かったので気になりますね。
つい最近ゼノブレイドの為にwii引っ張りだしてきたので、買いかな?

取りあえずハルムさんのクリア待ちで(´∀`*)
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>