スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国伝BBWメモリアルブック購入!

☆リンク様巡回☆

■おもちゃ屋さんになりたかった。様
・BB戦士 三国伝(番外編)司馬朗ギラ・ドーガ
・・・パンダ丸さんが電撃ホビーの新武将部門に応募された作品です!

>組み換え武将コンテスト 新武将部門結果発表

公式サイトでの公開もされています。
雑誌未購入の方もチェックしてみては?
今後、入賞作品以外も公開されるそうです。

さて本題・・・
三国伝BBWメモリアルブック購入しました(^^)/

収録内容は大きくわけて3つに分かれています。
迷っている方などのために簡単に内容紹介!

■三璃紗英雄列伝(キャラクター紹介)
アニメに登場した武将は網羅されています。
各軍ごとに分けられており、自軍を中心に他軍を含めた相関図がそれぞれに用意。
武将紹介は武器などの解説はもちろん主な登場シーンなども掲載。
アニメのみで登場した必殺技の紹介もされているのは資料として嬉しいところ。
武将画はたまに正面しかない武将も居ますが、基本は最低でも正面・背面は存在します。
ちなみに全体の半分近いページ数を使っています。

■三璃紗英雄物語(ストーリー紹介)
こちらはキャストインタビューや物語のダイジェストを収録。
ダイジェストページからはモノクロページになります。
1ページに4話ずつ収録され、時々ちょこっと解説付き。
また個人的に見所なのは、エンディングギャラリーです!
これはエンディングで使われたイラストを1枚の絵にしてあるものです。
非常にかっこいい絵が多かったですから、スクロールなしで全体を見れるのは嬉しいポイント!
ひとつひとつの絵は小さめですが、網羅されています。

■三璃紗世界解説(各種設定)
スタッフインタビューで始まり、各種企画物ページです。
必殺技の比較や、劇中で使われた兵法などを紹介。
巻末には馬や乗り物、天玉鎧、神火鳳凰の設定画がモノクロですが収録されています。

~総評~
アニメの資料集ですから、当然漫画版関係は触れられていませんが、
アニメ版の設定資料集としては決定版だと思います。
武将紹介も完全にフォローされているので三国伝BBWファンは買っておいても損はないかと!

☆★Amazon商品リンク一覧★☆



☆★Amazon携帯版商品リンク一覧★☆

SDガンダム三国伝メモリアルブック SDガンダム三国伝Brave Battle Warriors 三璃紗英雄戦史(仮)
関連記事

コメント

Re: No title ハルム : 2011/05/01 (日) 10:18:18 修正

>ろにくいごさん

コメントありがとうございます!

>超電影版だけなかったのが唯一残念ですな…

そこはたしかに。青年馬超さんが幻に・・・。
アニメの第二期とか始まれば青年馬超再び拝めるのにな~。

>コレクションボックスのイラスト集

こちらにはさすがに収録されて欲しいですね。
ここ逃したらもう機会が・・・(笑)

No title ろにくいご : 2011/05/01 (日) 00:58:35 修正

>エンディングギャラリーです!
超電影版だけなかったのが唯一残念ですな…
アニメの青年馬超さんの出番そこだけだったので、当然ながら設定のところには幼少時代のもの掲載でしたし
かといってアニメの総集本はこれ以降に何か発売される保障もないので、今の所はこれが限界なんでしょうな
それか、もっと掘り下げたものが欲しければブルーレイボックス買ってね♪ということなんですかね
たしかあちらのブックレットでもエンディングイラストの網羅はされていたはずですし
そこでも超電影版だけ省られていたらある意味悲しみを飛びし越してネタに昇華されるかもしれませんが(汗

Re: タイトルなし ハルム : 2011/04/28 (木) 22:57:08 修正

>菱星さん

コメントありがとうございます!

>寝る前にこういった本読んじゃうんですよね私。
>製作意欲が出てなんか一ついじろうかなと思うんだけど結局寝てしまう。
>本を見るのは休日前夜向きですかね。

なんか分かる気がする(笑)
創作意欲と言えば、キットが途切れているので何か作りたくなってきます。
いいアイディアがなかなか出来ないのですがね(笑)

 菱星 : 2011/04/28 (木) 21:45:48 修正

寝る前にこういった本読んじゃうんですよね私。

製作意欲が出てなんか一ついじろうかなと思うんだけど結局寝てしまう。
本を見るのは休日前夜向きですかね。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。