スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄蓋グフレビュー(画像縮小版)

■歴戦の老将軍 黄蓋グフ■
SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriars
ブレイブバトルウォーリアーズ No.043
(携帯用画像縮小版レビュー。内容はHP版と同内容)

黄蓋グフ画像縮小版レビュー1
■黄蓋グフ

孫家の家老衆である『長沙四騎衆』のひとりで、孫家三代に仕える宿将。
老いて益々壮んな武勇と、主のためなら死をも恐れぬ忠義の心は、
他の家臣からの信頼も厚い。
(説明書より引用)

三国伝BBWシリーズも最終局面になって遂に発売された黄蓋じい。
轟の軍勢は武将数が少ないので嬉しいキット化でした。

☆★Amazon商品リンク一覧★☆


☆★Amazon携帯版商品リンク一覧★☆
SDガンダム SD三国伝 Brave Battle Warriors 043 真 黄蓋(コウガイ)グフ

黄蓋グフ画像縮小版レビュー2
■軽装状態 正面・背面

モノアイはいつも通り『Hアイズ』のお手軽仕様に。
黄蓋じい、髭面がかっこいいな~。

黄蓋グフ画像縮小版レビュー3
■軽装状態 側面

黄蓋グフ画像縮小版レビュー4
■装備一式

鎧一式。
外せるパーツは少なめ。
兜はパイプ部分も別パーツなので結構なパーツ数に!

黄蓋グフ画像縮小版レビュー5
黄蓋グフ画像縮小版レビュー6
■装備後 正面・背面

シンプルながら歴戦の老将軍の通り名に恥じない勇ましさ!!
爺やかっこいいです!!

黄蓋グフ画像縮小版レビュー7
■装備後 側面

黄蓋グフ画像縮小版レビュー8
■鉄砕鞭

関節をはずすことによって多節棍に変形する特殊な鉄鞭。
(説明書より引用)

とにかく長い!ポリパーツでの接続でクネクネ可動します。
ただ説明書通り『PC-7』を使うとちょっときつ過ぎて軸が折れそうです・・・。。
他の方のレビュー見てても多いです。
ですので、ここは他の方もされていた『PC-300』に変更がおすすめ!
こちらの方がちょうど良く、可動の幅も広がります。

黄蓋グフ画像縮小版レビュー9
■虎爪盾

虎が彫りこまれた盾と鋭い爪が一体になった攻防一体の武装。
(説明書より引用)

目の縁と鼻の黒塗り忘れ!写真撮った後に塗りました(笑)

黄蓋グフ画像縮小版レビュー10
■必殺技 雷虎襲

多節棍をしならせて敵をからめ取り、
稲妻を纏わせた虎爪盾で貫く必中の技。
(説明書より引用)

必殺技は2つの装備のコンビネーションを活かした必殺技。

黄蓋グフ画像縮小版レビュー11
■必殺技 雷虎襲(エフェクトプラス)

からめとって貫く。
2つの動作を伴う技は表現しにくいですね(笑)

●以下、ポージングなど●

黄蓋グフ画像縮小版レビュー12
黄蓋グフ画像縮小版レビュー13
黄蓋グフ画像縮小版レビュー14
黄蓋グフ画像縮小版レビュー15
■鉄砕鞭でポージング

かなり自由にしなるので結構楽しい!

黄蓋グフ画像縮小版レビュー16
黄蓋グフ画像縮小版レビュー17
■持ち手の場所変更

組み合わせを変えると持ち手部分を自由に変更が出来ます。
また数を減らして長さも自由自在です。

黄蓋グフ画像縮小版レビュー18
黄蓋グフ画像縮小版レビュー19
■虎爪盾でポージング

装備自体はこちらは小ぶりながらポーズ付けるとかなりかっこいいですね!
私のポージングセンスではこんな程度ですが(笑)

黄蓋グフ画像縮小版レビュー20
■三璃紗の明日を照らす光じゃあ!!

『強襲水軍』のキットを使って黄蓋じいの特攻を再現。
自らの身を持って若者たちに未来を託した黄蓋じい。
轟軍は死者が多くて切なくなるシーンが多かったですね。

黄蓋グフ画像縮小版レビュー21
■孫家の家老

最後は孫堅パパとのショットで〆。

以上、黄蓋グフさんでした!
最後の最後にまさかの発売を果たした黄蓋じい。
派手なギミックはないもののシンプル故のかっこよさ全開の黄蓋じいでした!
関連記事

コメント

Re: タイトルなし ハルム : 2011/04/06 (水) 22:28:46 修正

>菱星さん

コメントありがとうございます!

>「ポリ交換で武器の可動がスムーズになる」
>最初に実行して発見したかたに感謝です。
>ハルムさんでしょうか?

私も最初に実行した方に感謝(^^)/
と言うわけで私が初ではありませぬ(笑)

 菱星 : 2011/04/06 (水) 21:41:58 修正

「ポリ交換で武器の可動がスムーズになる」
最初に実行して発見したかたに感謝です。
ハルムさんでしょうか?
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。