わたしたちの歌を聞け~!(ネタバレあり)

連続で『劇場版マクロスF サヨナラノツバサ』関連の話題です。
今回は今作で登場した歌についてです~。

それと前記事を一部加筆&修正しました~。

ではでは本編での登場シーンと絡めて書きますのでネタバレありです!
ご注意を!

☆★Amazon商品リンク一覧★☆


☆★Amazon携帯版商品リンク一覧★☆
劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of”triangle”
放課後オーバーフロウ

歌はサントラのアルバムから歌入り曲のみ選曲。
曲順は収録曲順ではなく、映画本編での流れに合わせています。

■禁断のエリクシア
 歌:シェリル・ノーム


冒頭のシェリルのライブシーンで披露される曲。
菅野さんいわく『スリリングなお医者さんごっこ』(笑)
ソリッドでミステリアスな展開のある曲はランカにはない
シェリルだからこそ歌える歌ですね。

■虹いろ・クマクマ
 歌:ランカ・リー


ランカの1stライブで披露された曲。
河森監督から菅野さんに『魔法少女』のイメージと発注された曲だそうです。
しかし菅野さんからは『魔法少女見たことな~い』と一蹴されたそうな(笑)
ちなみに冒頭の呪文は河森監督が決めたとか。
非常にかわいらしくて元気の出る歌です。
周りまで元気にしてしまうようなランカの魅力あふれる曲だと思います。
劇中での映像演出も観客も巻き込んだ楽しい演出。

■恋はドッグファイト(FIRST LIVE in アトランティスドーム)
 歌:ランカ・リー


作曲当時の設定では、本人の意思とは関係なく
プロデューサーの意のままに歌うたたき上げ中のランカ・ソングとのこと。
機械的な音源など、ランカの中でも異色の曲。
現アイドルを意識をして作られた曲らしくまさにそんな感じ。

■島アイモ
 歌:ランカ・リー


物語の謎にも関わる定番ソング。
いろんなバージョンで披露された曲なので説明不要か?
歌い始めはアカペラで、後にオケがシンプルに入るアレンジです。

■星間飛行(LIVE in アルカトラズ)
 歌:ランカ・リー


監獄ライブで披露したランカの定番ソング!
観客の声やランカの掛け声も収録。
当時より歌い慣れ、ライブの定番曲として歌いこなしている感じ。
同じ歌でもランカの成長を感じてまた違う気持ちで聞けました。

■Get it on ~光速クライmax
 歌:シェリル・ノーム&ランカ・リー


星間飛行に続いて監獄ライブで歌われた曲。
アルトが救出したシェリルも加わりデュエットに。
軽快で明るい曲で2人のデュエットも楽しげです。

■放課後オーバーフロウ
 歌:ランカ・リー


ランカのセカンドシングル。サントラにも収録されています。
劇中ではランカが初めて自分で作詞したと言う設定に。
最後の戦いに赴くアルトに向けて歌った曲です。
明るい曲調ながら『放課後別れたら明日は もう会えないかもしれない』という切ない歌詞も。
でも後ろ向きではなくランカの前向きな素直な気持ちを歌い上げたような感じ。

■娘々Final Attack フロンティア グレイテスト☆ヒッツ!
 歌:シェリル・ノーム&ランカ・リー


バジュラの攻撃で意識を失うアルト。心配するランカ。
そこへ宇宙空間に飛ばされ死亡したと思われたシェリルがアイ君に助けられていたことが判明。
インプラントの支配を解かれたグレイスからマイクを託され、
自身の命の危険を顧みず歌った『ノーザン・クロス』から始まるメドレー。
この時の『私は死んでも、歌は死なない!』と言うシェリルが凛として輝いていました。
この歌声をイヤリングを通して聞いたアルトは意識を取り戻し、シェリル救出へ。
ランカもシェリルの歌声に呼応し再び歌い始める。
シェリルの歌に続き『虹いろクマクマ』『ライオン』、
シェリルの歌声のバックで『愛・おぼえていますか』の一節が入り、
『ユニバーサル・バニー』に続き『オベリスク』で〆。
いや~どれも名曲!戦闘シーンと相まって盛り上がるなという方が無理(笑)

■サヨナラノツバサ~the end of triangle
 歌:シェリル・ノーム&ランカ・リー


『ライオン』に続くデュエットの名曲!
バジュラに歌を届けるために再び飛び立つアルトを見送る2人の熱いデュエット。
7分19秒とメドレーを除くと最も長い曲。
シェリルとランカの全力をかけた曲です。個人的には一番好きな歌に(^^)/

■ホシキラ
 歌:ランカ・リー


戦いの終結後、墜落したアルト機の前でランカが歌い上げるバラード。
ランカがアルトが帰還し、眠ったままのシェリルを目覚めさせてくれることを信じて歌っています。
中島さんがこの歌が流れる場面設定を知らずに歌ったとは信じがたいほど歌い方がぴったり!
歌を聞きながらこの記事をずっと書いているのですが、今聞いてもうるうるくるな(笑)

歌の途中からスタッフロールに突入しますが、
歌詞の最後『星がキラリ』の部分で意識を失ったままのはずのシェリルの口が・・・。

■dシュディスタb
 歌:シェリル・ノーム&ランカ・リー


『ホシキラ』に続くスタッフロールで流れる、ラストソング!
映画の感想記事でも触れましたがシェリルとランカのライブをイメージさせる曲で、
途中に2人の掛け合いのセリフが入り、直接映像で描かれることはないものの、
劇中後のシェリルとランカが共演する姿を思わせる希望に満ちた明るい曲。
是非この歌映像化して欲しいよ~!!

■ダイアモンドクレパス~thank you Frontier
 歌:シェリル・ノーム


シェリルのバラード代表の曲。アルバムのラストトラック。
クリスマスライブの神戸公演でのみ披露されたらしく、劇中では未使用のアレンジ版。
最初この歌が披露された時はすごく切なそうな歌い方でしたが、
なんとなく以前より前向きな歌声が印象的で感動的です。


個人的な感想文のようなこの記事に、
長々と付き合ってくれた方ありがとうございます(笑)
マクロスを構成する重要要素のひとつ、歌の魅力を堪能出来る良いサントラです(^^)/
オススメ!!
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>