三国伝BBW二十話視聴!(ネタバレあり)

■三国伝BBW第二十話『徐州陥落』

前回紀霊の提案で武力を持たない劉備たちが居る徐州に攻め込んだ袁術軍。
紀霊を倒した張飛でしたが、呂布の必殺技『暴風激烈斬』の前に敗れます。

さて、袁術は村の中へとさらに兵を進めます。
張飛は事態を伝えるために劉備たちの元へと走る。

そして袁術軍の火矢が村にも放たれます。
村人たちを逃がしつつ袁術軍に応戦する劉備たち。
やがて劉備たちの居る村だけではなく、
徐州全土が袁術の手に落ちたことを知ります。
愕然とする劉備の元へ張飛が駆けつけます。
張飛に袁術軍には呂布が居ることを告げられた劉備は、
この場は逃げ延びて公孫瓚のところに行くことを決意します。

袁術軍は徐州を制圧。
しかし劉備が生きていることを知った袁術は呂布に追えと命令しますが・・・。

徐州陥落シーン再現1
袁術「呂布将軍。追いかけて劉備たちを討ち取りなさい。
   私の勝利を確実なものにするために!」
呂布「逃げる者を討つのは侠のやることではない・・・」
袁術「あなたは戦を求めて私の元へ来たのでしょう!
   だったら言う事を聞きなさい!!」


しかし呂布の睨みで袁術はあたふた(笑)
仕方なく自らが劉備たちを追うことに。

逃げる劉備たちですが、やがて袁術軍に追いつかれます。
村人たちを守りながら圧倒的兵力の袁術軍と戦う決意をする劉備たち・・・。

そこへ最強の援軍登場!!!

徐州陥落シーン再現2
曹操「戦いを求めると言うのであれば、この曹操が相手になろう!!」

しかし袁術は怯むことなく、玉璽の力を使おうと天に掲げます。

徐州陥落シーン再現3
袁術「龍が出るか虎が出るか・・・ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ」

しかし・・・玉璽は光ったものの何も起こらず・・・。
袁術は「今日は玉璽はお休みのようです」と負け惜しみを放ちつつあえなく撤退!

戦いの後、曹操は劉備へと語ります。

徐州陥落シーン再現4
曹操「民から笑顔を奪っているのは袁術ではない・・・お前だ!!」

民達の悲痛な顔を眺め落ち込む劉備・・・。
そこへ曹操はさらに語りかけます。

曹操「お前は間違っていたのだ。平和とは武に寄ってのみ成る。
   お前にはその武があるではないか。劉備余の元へ来い!」


ここで次回へ続く!!
次回は曹操の提案に対する劉備の決断が描かれます。
予告には少年馬超も登場していました!

曹操と呂布は相変わらずかっこよすぎ(^^)/
しびれる(笑)

そして自称皇帝の袁術様の魅力も大爆発(笑)
自分で『ゴゴゴゴゴ』とか言っちゃうとはお茶目すぎる!!
敵キャラが魅力的(?)な作品はやっぱり面白いですね(^^)/
関連記事

コメント

No title ハルム : 2010/08/17 (火) 23:52:04 修正

>ボク-ヒロさん

コメントありがとうございます!

せっかくなんで一部キットで再現してみました!
毎回やるかはその時のやる気次第ですが(笑)

>間もなく第4話の制作に取り掛かりま~す(≧∀≦)

がんばってください~(^^)/

 ボク-ヒロ(通称:ヒロ) : 2010/08/17 (火) 23:00:16 修正

今回は初めて?実写も盛り込んだ説明になりましたね(^-^)
アニメが見れない僕としてはかなり有り難く、想像が付けやすかったですよ(^-^)

間もなく第4話の制作に取り掛かりま~す(≧∀≦)
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>