スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い夏に怪談漫画!

黄昏少女×アムネジア
■黄昏少女×アムネジア(現在3巻まで発売中)

今日は漫画~!
以前にも紹介しましたが、
3巻が発売されたのと夏には怪談話と言うことで再度紹介(笑)


主人公は創立60年の伝統を誇る私立誠教学園の中等部の少年新谷貞一。
ヒロインは旧校舎の幽霊庚夕子。

旧校舎に迷い込んでしまった貞一は、
旧校舎の七不思議のひとつ、
『古い大きな鏡』の前で自らを幽霊だと名乗る夕子と出逢う。

生前の記憶があいまいな夕子は貞一に記憶を取り戻すために協力を求めます。
夕子は勝手に『怪異調査部』を作ってしまいます。
貞一と夕子は学校で起こる怪異事件を解決しながら、
夕子の過去に触れていきます。


夕子さんは、
貞一くんに色気で迫ったかと思ったら照れたり、
彼に近づく女の子にヤキモチを焼いたりとかなり表情豊か!
作者めいびぃさんの画力もあり、かなり魅力的に描かれています。

↓表紙をめくると夕子の表情集があるのでのっけてみました!
夕子の表情1
夕子の表情2
夕子の表情3

話も怖いところはきっちり怖く描く一方、
貞一と夕子のラブコメ要素も強く、
怖いのが苦手な人でもそれほど抵抗なく読めるのではないでしょうか?

夕子の生前の謎に関しては、
旧校舎の七不思議に絡めて判明してゆきます。

徐々に判明してゆく夕子の過去は切なく、全てが判明した時に
生きている貞一と幽霊である夕子がどうなってしまうのか気になります。

現在3巻目で七不思議は四つまで判明しています。
夕子の生前の記憶はほとんど解明されたかに見えて、ここで新展開!
ここから夕子に関するさらに深い部分が判明して行きそうです。
『夕子の生前の記憶の謎を解く』という話の完結がはっきりしている分、
それほど巻数も増えないでしょうから読みやすそうでもありますね(^^)

まぁ気になったら書店で眺めてみてください(笑)
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。