スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国伝BBW第十四話視聴!

さて今回から第二部のはじまりはじまり(^^)/

龍装たいしじ

写真は龍装劉備に太史慈の頭を付けた『龍装たいしじ』(笑)
元ネタはバンダイの『かいはつちーむ奮闘記』のたいしじさんの記事から(^^)/
イラストがかっこよかったので衝動的に再現してみました(笑)

■第十四話『劉備出立』視聴!

~あらすじ~

幽州・楼桑村で平和な日々を送る劉備たち。

ちなみに張飛の発言から天玉鎧の影響と言うより、
どうやら鎧を『新調』したようです。
しかしそこへ蹋頓メッメドーザ率いる烏丸族が攻めてきます。
劉備たちはその話を聞きすぐさま蹋頓メッメドーザの元へ!!

劉備たちが烏丸族と戦っていると、
公孫瓉イージーエイトが指揮する国境警備隊も駆けつけます!

盧植先生から受け継いだ兵法『白馬陣』を展開し、
またたく間に圧倒的な勝利!!
そして『白馬陣』の先頭を駆ける趙雲の必殺技『真空迅』にて、
蹋頓メッメドーザさんは一話限りで撃沈!!

劉備はこの戦いを機に、
この民の平和のため、世界を旅することを決めます。

~感想~

新章らしく、劉備たちの新しい姿や、
公孫瓚の出世や兵法、
劉備たちの旅のきっかけなどなど、
プロローグらしい回でしたね(^^)
プロローグとは言え劉備たちと烏丸族との戦闘シーンや、
『白馬陣』の迫力がすごいことに!!
これからもますます期待出来るプロローグでしたね(^^)/

それにしても騎馬ブレイカーが
あれほどのボリュームで登場するとは思わなくて笑った(笑)

ところで物語冒頭にて張飛の鎧『新調』発言により、
新たな姿は鎧を変えることによってパワーアップした模様。
バンダイのキット紹介では、
劉備は『成長した姿』、関羽と張飛は『新装備バージョン』となってました。

さて、本編も非常によかったですが、
エンディングの止め絵の内容が一新!!

早速天玉鎧弩虎のシルエットが出ています。
やたらとかっこいい袁紹&袁術軍とか、
漫画版ではキット化が叶わなかった
賈詡アシュタロンの登場でテンション上がったり、
新キャラの張繍ブリトヴァがいたり、
呂布隊全員が出ていることから、
まだ未キット化の貂蝉や
陳宮メリクリウスと高順ヴァイエイトにも希望が持てたり、
馬超の幼少期がしっかり出てきたりと、
これだけでお腹一杯なエンディングでしたね(^^)/

次回は劉備と曹操の対決が見れるようで楽しみです(^^)/
関連記事

コメント

No title ハルム : 2010/07/05 (月) 20:57:18 修正

>ボク-ヒロさん

コメントありがとうございます!

>龍装太史慈の画像はちょっと衝撃でした(^^;)

なかなかインパクトありますよね(笑)

 ボク-ヒロ(通称:ヒロ) : 2010/07/04 (日) 22:35:17 修正

龍装太史慈の画像はちょっと衝撃でした(^^;)
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。