スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武将台座-増床-縮小版

昨日公開した『武将台座-増床-』ですが、
携帯で見れないとご指摘いただいた分を
次ページに掲載しておきます(^^)/

ご指摘いただいた組み立て以降の内容を
そのまま載せています。
内容はHPレビューと同内容です。

増床1
■組み立て その1

側面拡張台に柱パーツを3つつけてます。
残った穴は元台座の長い柱が入ります。

増床2
■組み立て その2

前面拡張台の穴のひとつに長い柱を差しておきます。

増床3
■組み立て その3

1と2で組み立てた各台を接続。
同じ色の○部分同士を接続します。
以下の○部も同様です

増床4
■組み立て その4

接続するとこのようになります。
写真の台は、元台座の右側にくる台になります。

増床5
■組み立て その5

左部分も同様に組み立てた後、
柱を差した元台座を拡張台座に接続します。

増床6
■組み立て その6

床を接続するとこうなります。

増床7
■組み立て その7

残りは階段です。

増床8
■組み立て その8

これで床は完成です!

増床9
■組み立て その9

旗です!
側面拡張台の後ろの接続部に旗を差します。

増床10
■組み立て その10

旗が付きました!
これで完成です。

増床11
増床12
増床13
■完成写真

各国の屏風などを置きました。
轟の名札と武器台はまだ作っていませんので曹操ので代用です。

増床14
増床15
■翔国武将集合!!

劉備不在の翔国です。
劉備の代わりに孔明νが台座に。
あとは、いままで並べていない武将の孟獲、祝融、姜維と
前面に劉封と部隊兵を配置しました。


以上武将台座の拡張台でした。
旗も作ったのでこれで本当の完成ですかね。
あとは轟大帝用の名札などと、
玄武装呂布が出たときに元台座をもう一個作るかもしれません。
関連記事

コメント

No title ハルム : 2009/11/14 (土) 18:57:23 修正

台座は一応補強の厚紙貼ってますし、
三国伝のキットを置いたくらいでは
なんともないですよ(^^)/

屏風は新しい記事を上げときましたのでそちらで!

 HIROAKI : 2009/11/14 (土) 12:18:47 修正

リクエストに応えて頂きありがとうございます。
凄いですね、拡張台座。

そこで疑問が浮き上がって来たたんですが、台座は広すぎると真ん中辺りは窪んだりしないんでしょうか?
また、屏風の作り方も教えてもらえたらと思います。

しかし、三国伝の飾り付けもビッグサイズになってきましたね(^-^)
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。